353EU PSK DX Contest 2017/05/20 -
掲載日:2017年6月17日
Contest:2017年5月20日

午後9時半
急いで風呂をでて、PSK63を覗く
インベーダーの形を見つけCALLする。
Uゾーンがでており、CALL-BACKあり。
でも影が薄くCALLの定まらないのは呼ばず。

午後10時半
WATER-FALLが綺麗にならなくても、線にカーソルを当てると
CALLが出てくれば、それが安定していればCALLする。
駄目もとでいくらかは反応が有る。

●12QSO あまり活発で無いので寝る。

21日午前7時半
アンテナをNAに向け、PSK信号はなし。
来週はWPX-CWだが、この分では楽ではなさそう。
JT65は毎回聞こえる程に普及している。

午後4時
EUは全く聞こえず。
やっとアジアロシアがパラパラと聞こえ始めました。
それに伴いJAの有志もCQを始めました。
でも後が続かず、立ち消えです。

午後6時半
インベーダーは僅かにしか見えないが、トレースするとSP5.
callするとCall-Backありで、QSO出来た。
でも他には出ていない。

午後8時
ラスト1時間。インドネシアやタイもCQを出しています。
欲しいのはEUのCQですが、どこに。
ヨ−ロッパロシアとQSOできましたが、終了時間に向かい
信号が消えて行きます。
これ以上やっても、成果はないとの事か?
私もひきつられ、10分前にシャットダウン。

●18QSOで終了

青梅市吹上菖蒲公園

CONTEST一覧表のページへ