352VOLTA WW RTTY Contest 2017/05/13 -
掲載日:2017年6月17日
Contest:2017年5月13日

午後10時
いつもは夕方からのEUは泣かず飛ばずだが、今日は私のスタートは午後10時から。
さすがこの時間は様変わりで、14Mhzの夜だけあってゾーン16や15がそれなりに入る。
こんな盛況なRTTYは久しぶりだ。

午後11時
A-FSKの入門用なので、なかなか取って貰えず。
CALLがレーシングすると負けるので、後回しになり、待つのは嫌い。
何回か呼んで駄目なら諦めて、次の局をCALLする。
それも駄目な場合が多いが、時にはcall-backもあり。
体が冷えると病人に逆戻りするので、その前に寝る。
●14QSO

5月14日午前7時
14080−14100辺りを無線機のダイヤルを回すと、何局もRTTYが聞こえる
この時間にどこからか、PCを立ち上げた結果EUだ。
最初はイタリアだが、昨日のDUPE。
次のイタリアを見つけたが、やがてフェードアウト。
今はフェードアウトの時間で、ルーマニアと1局QSOが出来ただけ。
この後はアジアだ。それにしてもJAのCQが多い。
今までEUを専門に、夜中頑張った人たちだろう。

午後3時
ZONE15が開いている
その割には入る局数が僅かで、昨晩とは雲泥の差だ。
やはりその周りの局も連れ立って入って欲しい。
電離層の開き方が、全面放射でなく狭い部分放射なのだろう。

午後4時
アメリカとQSOが出来た。
NAは午前の8時頃が相場だが、アンテナはEU向けでロングパス?
CALLが正しいかZONEを見て、間違いないと思った。
それともCONDEXのいい時代は、午前は勿論、午後にも落ちこぼれるのを味わったが
今日のCONDXから見て前者と思う。
でもその後、W7やKH6も出てきた。

午後6時
この時間は出ている局が少なく、それもDUPEでちじんだまま。
CQを出していたJAも少なくなった。
後は終了間際のみ。

午後8時
もう少しで終了だが、これからCONDEXが上がる筈で期待大。
30分過ぎた頃に、DM5やOM3が答えてくれた。
大きな成果はなかったが、夜や朝方の魅力の片鱗を知った。
●25QSO

青梅市吹上菖蒲公園

CONTEST一覧表のページへ