301 Worked All Europe DX-Contest 2016/8/14 -
掲載日:2016年9月17日

2016年8月14日午後1時半
夏枯れの21Mhzだが、21Mhzしか手段がないのでこれで行く。
さすが、WAEでヨーロッパロシアが聞こえているが、まだSが振れない
いくらか安定したところでcallして、応答があり001を送る。
中国やJAからもCQが出ている。

午後3時
キプロスが出ていたのでcallしたが、ここはアジアだった。
JAがQTC交換をしているので、CALLを確認。私には全く聞こえない局と
QSOしている。

午後4時
ドイツが入っている。イタリアも入っている。
ヨーロッパのcallを聞くのも数ヶ月ぶり?で新鮮!

午後5時
CQを探してcallするだけなので、21.000から21.060までを2回も巡れば
30分ほど休憩する。
休憩の間に、一部入れ替わりが起こり、次はその分が新たにGETの戦法です。

午後6時
この時間もまだ健在だ。
NR交換がうまくいくと、相手がQTC?と来るが、私はNOと返事する。
人の交換の様子のワッチすら100%GET出来ないからだ。
6時半を過ぎる頃にヨーロッパロシアはまだ元気だが、他の地域は局数が減った感じ。

午後8時半
夕食が終わり、風呂に入る前に覗く。
アイルランドとQSO出きた。
全般に弱くなっており、ZONE14の一部のみ聞こえる感じだ。

●36QSD/21Mhz

蓮華升麻 青梅市御岳山

CONTEST一覧表のページへ