288 東京コンテスト 2015/05/03 -
東京コンテスト

掲載日:2016年6月18日
Contest:2016年4月30日
2016年5月3日 午前9時〜午後3時

都内電信28Mhzで臨みます。
家から16mhの2エレHB9CVを東に向けたままです。
青梅は東京の西ですので、東にマルチが沢山あります。

28.054でCQを始めました。
最初は数分おきに呼んで来るようですが、時間が過ぎるのが遅い。
午前9時42分に九州から呼ばれました。
9時59分には北海道からです。

普段は画面ですが、今日はCQを出す方なので、キーボードがすぐ打てるように
キーボードに目の照準を合わせています。
2時間もする頃から目のかすみが酷くなりました。
最初は見えるのですが、1秒もするとかすみ文字板がわからなくなります。
このころCALLをくれた2局はさんざん間違えましたが、QSOには至りました。

まずは顔を洗い、ZLOGのCQが終るまで目を閉じておく。
CQが終る直前に目を開け、CALLがくればキードの手順です。
来なければ又目を閉じておきます。
これを午後3時まで繰り返し、後は文字間違いは起こりませんでした。

ZLOGの設定は5分間は呼ばれないとCQが終ります。
11時頃から2回(10分)3回(15分)と呼ばれない時間が続きました、
午後からは更に長く待つ時間ばかりでした。
これに堪えないとCONTESTは終れません。

午後3時終了で、耐える時間は終わりました。QSOは115でした。

御岳 ロックガーデン

CONTEST一覧表のページへ