286 SP DX RTTY Contest 2015/04/23 -
SP DX RTTY Contest

掲載日:2016年6月11日
Contest:2016年4月23日

SP DX RTTY Contest

4月23日午後9時開始
7MhzでASIA-RUSSIAのCQに応答したい。
そのASIA-RUSSIAが出ているか否かだ。

今日はALL-JA CONTESTでもある。
DUが出ていたので呼んだが、QRZで終わった。
ANTを修正した頃にはいなくなった。
W7が1stQSOだった。

午後10時
9時台はNAの2局だったが、10時台にASIA-RUSSIAのCQだ。
現在までのQSOは,淋しく3QSO。

24日午前5時
確かにEUが数局入っているが、簡単にはCALL-BACKが無い
もう駄目か、次に移ろうかと思う頃に、初めてのcall-back。
それで数局はGET出来たが、楽ではない。
JAからも多くの方がQSO中で、うらやましい。

そんな中で5B4AMMは1発で返答あり、凄い。
午前6時を過ぎる頃から信号は落ちSPの1局も自化けに。
7Mhzは短縮DPでは厳しいと感じQRT。

午前7時
アンテナは21でNA狙い。
昨晩午後9時過ぎに1stGETはNAなので、21でも有ると考えた。
しかしBAND内は何もない。

午前8時半
香港、オーストラリアとQSO。9時を過ぎてやっとNAともQSO。
ただしいずれもCQの1局づつです。

正午
外出から帰り覗くと、インドネシアが出ているので、アンテナを
向けてcall。向けた方が応答率が高いので、安心。

午後3時半
ロシアが聞こえる前にキプロスから5B4AMMが聞こえ始めた。
そしてアジアロシアも聞こえ始め、QSOはこちらが早かった。

午後5時半
午後3時半に逃した5B4AMMをヤットGET。待ち長い待ち行列だった。
午後6時を超える頃には、
EUの信号も弱くなり、全般的にフェードアウト方向だ。
代わりにアジアやオセアニアの信号が相対的に強い。

午後8時
夕食後に復帰しラスト1時間へチャレンジ。
21Mhzは聞こえないので、7Mhzへ。
ところが7Mhzは外国が聞こえないので早めの終りとします。

最終交信数:41QSO

近所の薄暮

CONTEST一覧表のページへ