256 Russian WW MultiMode Contest 2015/10/31 -
Russian WW MultiMode Contest

掲載日:2015年12月26日
CONTEST:2015年10月31日

このたび、ローカル様のご指導で、CTESTWIN+MMVARIでデビュしました。

10月31日午後9時
アジアロシアは同経度の地域も有るので、9時からでも聞こえるかと思いきや
全く聞こえず。
RTTY,BPSK63、CW、SSBも音沙汰なし。

「NET」を押すと、受信キャリア周波数と送信キャリア周波数が一致するようになり,
相手を呼ぶ場合は、このボタンを押した状態にを励行。初心者です。

11月1日午前9時
無線機をONするとRTTY音が聞こえる。
VR2XMTが北米とQSOを重ねている。
私がCALLしたら80番がリターン。

私も少し離れた場所でCQを出した。RTTYのCQは生まれて初めて。
予めMACROはその準備済み。
合計5局呼んできた。なんとかなったが、登録はF1だ。
ZLOGの癖でエンターを押し、反応が悪いと思っていた。

午後1時半
いまからRUSSIAの様子を確認。
CONTESTのRTTY/BPSK電波は何も聞こえず。
でもCWでは、CQTESTの局が出ている。

BPSK63の電波音に気づかず、21070台に何局かでている。
CALLして2局QSO完了。
そして21080台がRTTYの様で、JAからCQが出ている。
PCにマウスを取り付けて、操作性の改善を図った。
普段マウスはあまり使わないが、今回は助かった。

午後3時
今日のアンテナはDP。
いつもの2エレHB9CVは、手動のアンテナチューナーでは何故か、下がらない。
28とのデュオバンダーで、中央部分のみ有効で、RTTYの部分はSWRが2以上。
その影響か、CQを出しても応答が悪い。


午後4時
先週のWW-DX-SSBではZO-NE14,15の最盛期の時間だから、頑張りたい。
今は、BPSK63+RTTYの合計で29QSO。

午後5時
4時台にCQを連続で出したが、呼ばれない代わりに無線機の出力が
減退してしまった。出力が定格の1/3程度まで落ち込む。
以前からその傾向はあったが、段々ひどくなった?

受信windowがなぜか、最下点へ移動しない。
そのために手で下げて、相手の応答を確認するようだ。
*自動スクロール禁止になっていました。
実はこれは便利で前に戻り番号の点検が出き、SWを押すまで止まっている。

午後6時
いままでそれなりに元気があったが、この時間になるとwater-fallの波形が
薄くなり、プリントも字化けばかりになってきた。
このCONTESTもこれで終わり。

成績は42QSOです。

CONTEST一覧表のページへ